poster for 「TOKYO PHOTO 2012」

このイベントは終了しました。

パリやニューヨークと連動したフォト・マーケット(写真市場)を体験するTOKYO PHOTO。東京フォトは2009年9月に発足し、今年で4回目のフォト・フェアです。アートギャラリーによる写真作品の販売(アート・フェア)を中心に、海外美術館とのコラボレーションや、作家やコレクターによるトークショーを合わせた写真の総合イベントです。2011年には、英国国立美術館テート・モダンの写真キュレーターの企画による「クリス・ショウ」展、フランス大使館企画による「日仏8人のフォトグラファーのチャリティー」写真展を開催。世界から注目される国際的なフォト・フェアです。

2012年度は、世界の主要10都市からそれぞれ国を代表する、写真を取り扱うアートギャラリーが出展します。出品予定は1000点。これだけ多くの世界一流のアートギャラリーが東京へ集まるのは、国内史上初めての事です。コレクターも、美術館や個人が海外からも多く来日する、アジア最大のフォト・フェアです。写真を、見るだけでなく、購入する楽しみと、本物を所有する喜びを体験するイベントです。
9月にTOKYO PHOTOへ欧米より来日するアートギャラリーは、バーゼルやパリフォトに出展する、世界的なギャラリーが中心です。これだけ多くの世界一流のアートギャラリーが国内に会するのは、初めてです。

<特別企画「NY | 北京」>
■「Inez Van Lamsweerde & Vinoodh Matadin」presented by Gagosian Gallery
アート界世界最高峰のギャラリー(NY)ガゴシアン・ギャラリーによるファッション界トップ・フォトグラファーの写真展。Dior, YSL, Gucci, Louis Vuitton, Lanvin等トップブランドのイメージや、雑誌「VOGUE」のカヴァーを撮るオランダ出身のディオ(2人組)ユニット。

■「Single Act - Chinese Contemporary Photography」presented by Three Shadow Photography Art Center Collections 「独行」中国現代写真—三影堂撮影芸術中心収蔵展
70年代後半、中国政府による開放と変革の方針が打ち出されると、カメラを手にした若い世代の作家が自分たちの手で、写真という媒体の意味や可能性を追求しはじめた。5人の写真家達をフィーチャーした写真展。「独行」とは「シングル・アクト」を意味する。

メディア

スケジュール

2012年09月28日 ~ 2012年10月01日
開場時間:11:00~19:00

オープニングパーティー 2012年09月27日
『First Choice&Vernissage』(関係者/ご招待者対象)

Facebook

Reviews

Tracy Jones tablog review

Tokyo Photo 2012

TABlog checks out the vernissage for the photography fair

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use