「ACY講座−アートで生計を立てるぞ!−」トーク

ヨコハマ創造都市センター

poster for 「ACY講座−アートで生計を立てるぞ!−」トーク

このイベントは終了しました。

武士は食わねど高楊枝。でも爪楊枝で空腹は満たされない。孤高の芸術家? いつか時代が追いつく? いや、やはり作品売ってご飯が食べたい!そのためのヒントを、美術の世界に生きるプロが伝授します。講師はギャラリスト、キュレーター、コレクターの三名。それぞれの立場から、アーティストに何を求め、作品のどこを見ているのか、お話しいただきます。自分になかった視点を手に入れることで、あなたの作品に変化が訪れるかもしれません。

【会場】ヨコハマ創造都市センター 3Fスペース
◎2012年1月27日(金) 18時-20時 「ギャラリストの視点」 講師:小山登美夫
小山登美夫(こやまとみお) ギャラリスト。西村画廊、白石コンテンポラリーアー
トを経て1996年に小山登美夫ギャラリーを開廊。奈良美 智、村上隆はじめ、トム・
フリードマン、シュテファン・バルケンホールなど国内外の現代作家の紹介に努め
る。海外のアートフェアへの参加にも 積極的で、日本の現代作家を世界へ紹介し続
けている。現在東京と京都に4店舗を構える。著書に『現代アートビジネス』(アス
キー新書)、『こ の絵,いくら?』(講談社)他。

◎2012年2月24日(金) 18時-20時 「キュレーターの視点」 講師:天野太郎
天野太郎(あまのたろう) 横浜美術館主席学芸員。北海道立近代美術館を経て、
1987年より横浜美術館にて国内外の数々の展覧会企画に携わ る。主な企画展覧会に
「ニューヨーク・ニューアート チェースマンハッタン銀行コレクション」展(89
年)、「森村泰昌展 美に至る病」(96年)、「奈良美智」展(2001年)、「現代の写
真III ノンセクト・ラディカル」(04年)、「アイドル!」(06年)他多数。ヨコハ
マトリエンナーレ2005でキュレーター、2011ではキュレトリアル・ チーム・ヘッド
を務める。美術評論家連盟所属。

◎2012年3月17日(土) 14時-16時 「コレクターの視点」 講師:宮津大輔×小山登美

宮津大輔(みやつだいすけ) 現役サラリーマンにして現代アートコレクター。1994
年、草間彌生作品の購入を機にコレクターとなる。自称 「アンダー1,000ドル」の
男。買える範囲でこつこつ集めた作品は現在約300点。2011年7月~9月MOCA TAIPEI
(台湾・台北)での大規模な自身のコレクション展をはじめ、国内外の美術展へ作品
貸し出しも多数。作品は売却せず後世に遺すため倉庫で管理・ 保管している。若手
作家の強い味方である。著書に『現代アートを買おう!』(集英社新書/台湾Uni
Books)他。


お申し込み方法:メール acy-event@yaf.or.jp
   件名に「ACY講座」と記してください。
   本文に ①希望日 ②氏名 ③電話番号 ④人数 をご記入ください。
ホームページ:http://www.yaf.or.jp/ycc/event/2012/01/acy.php ※HPからもお申し込み可

メディア

スケジュール

2012年01月27日 ~ 2012年03月17日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use