「新収蔵品展」

平塚市美術館

poster for 「新収蔵品展」

このイベントは終了しました。

本展では2011 年度に新たに収蔵された60 点の作品から27 点を展示いたします。作家は井上長三郎、内田あぐり、大森運夫、加藤芳信、黒崎俊雄、鴫剛、島田章三、清水敦次郎、清水多嘉示、滝波重人、濱田樹里、速水御舟、樋口健彦、兵藤和男、本荘赳、山本直彰です。例年と同様、2011 年度も日本画、油彩画、立体などバラエティに富んだ作品が収蔵されました。日本画をみると、濱田樹里《流・転・生》あります。これは世界に発信できる有力な若手アーティストの登竜門として知られる東山魁夷記念日経日本画大賞の第5 回展の大賞を受賞した作品です。また、2011 年に開催した〈アーティストin 湘南展〉で取り上げた内田あぐりや山本直彰の作品、大森運夫のロマネスク彫刻から着想を得た作品や速水御舟の《夏草図》や、渡欧時に描いたスケッチなどがあります。次に油彩画をみると、井上長三郎の第8 回日本国際美術展の出品作《群像》や、徹底した克明描写によって見る者を圧倒する清水敦次郎《髑髏と老人》などがあります。そのほか、現代洋画壇を代表する画家・島田章三の作品など、多様な美術表現の在り方を本展でご
覧ください。
[画像: 樋口健彦「黒玉」]

メディア

スケジュール

2012年10月13日 ~ 2012年12月24日
12月24日(月・祝)は開館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use