「NRI 未来創発フォーラム 2012」

東京国際フォーラム

poster for 「NRI 未来創発フォーラム 2012」

このイベントは終了しました。

「新しい可能性への挑戦。」-都市・デザイン・産業・科学ほか多様な分野からのスピーカーが日本の未来を提言-奥山清行氏、原研哉氏が考える「新しい可能性」とは?
多様な分野のスピーカーが登壇するカンファレンスではTEDが有名だが、今年で10年目を迎える野村総合研究所が主催するNRI未来創発フォーラムは毎年、魅力的なゲストを迎え開催している。これまでは、エコノミストの伊藤元重氏やリチャード・クー氏、建築家の安藤忠雄氏や坂茂氏、科学の分野では福岡伸一氏や上田泰己氏、アート・デザインからはギャラリストの小山登美夫氏、ロボットデザイナーの松井龍哉氏、コミュニティデザイナーの山崎亮氏、そしてNRIの社会産業分野からのコンサルタントや研究員ら個性あふれる多様なスピーカーが登壇している。昨年登壇し、震災後の日本に建築家として何ができるかを語った建築家の伊東豊雄氏は、先日ヴェネチアビエンナーレの建築展で見事日本チームとしてグランプリを受賞。一昨年は、NGOヒューマンライツウォッチの土井香苗氏がこのフォーラムで予告した通り、数日後に中国の人権活動家である劉暁波氏がノーベル平和賞を受賞、同じ会場で、元世界銀行総裁の西水美恵子氏が、エジプトの政策についての課題を語ったその冬に、ジャスミン革命をはじめとする中東諸国の民主化が次々と起こった。
「未来創発」を掲げ、異なる分野のスピーカーが、ジャンルを超え、創発的にアイデアを共有することを特長とするこのフォーラム、今年は「新しい可能性への挑戦。」をテーマに名古屋・東京の二都市で12人のスピーカーが登壇する。社会全体が大きな転換期を迎えている中、日本と世界が直面する様々な課題を乗り越えて、新たな可能性やイノベーションを生み出し、挑戦していくために、12人の登壇者は、今年はどんなアイデアとキーワードを残すのか!?

※要申し込み

メディア

スケジュール

2012年10月29日
13:30~17:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use