森山大道 + 石川直樹 「To Nirvana and Back - 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012 開幕直前展」

渋谷ヒカリエ 8/ CUBE 1, 2, 3

poster for 森山大道 + 石川直樹 「To Nirvana and Back - 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012 開幕直前展」

このイベントは終了しました。

2012年7月29日(日)~9月17日(月・祝)までの51日間、新潟県越後妻有地域(十日町市、津南町)で、大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012が開催されます。第5回目となる大地の芸術祭は、「人間は自然に内包される」という基本理念のもと、地域資源を活かした個性豊かな施設が展開されてきた越後妻有地域全体をミュージアムとして発信していきます。
今回8/で開催する展覧会では、大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012の参加作家であり、公式フォトグラファーでもある石川直樹と2003年の第2回大地の芸術祭に参加した森山大道の写真を展示します。大地の芸術祭期間中に旧名ヶ山小学校で日本と中国の5人の作家が展開する「アジア写真映像館」から二人の作品数点を先行して展示します。また、新しく誕生する越後妻有里山現代美術館/キナーレを作品模型等でご紹介します。

[関連イベント] - トークイベント
COURTでは連日、トークイベントを開催。多彩なゲストが越後妻有を語ります。
開催期間 2012年6月13日(水)∼24日(日)
場所 渋谷ヒカリエ8F「8/」COURT
料金 各回 一般1000円、高校・専門・大学生500円

プログラム:
13日(水) 19:00-20:30、出演: 東浩紀 (批評家・小説家)、北川フラム (大地の芸術祭総合ディレクター)
14日(木) 14:00-15:30、出演: 小原宏貴 (小原流家元)、北川フラム
14日(木) 19:00-20:30、出演: 川誠 (OZマガジン編集長)、KiKi(モデル)
15日(金) 19:00-20:30、出演: 池田修 (BankART1929代表・PHスタジオ代表)、曽我部昌史 (建築家・みかんぐみ共同主宰)
16日(土) 14:00-15:30、出演: 立澤亨 (デザイナー、Bonzaipaint創設者)、伊藤嘉朗 (建築家、ツールド妻有企画者)
16日(土) 19:00-20:30、出演: 大宮エリー (映画監督・脚本家)、北川フラム
17日(日) 14:00-15:30、出演: 下田尚利 (Fの会)、早川尚洞 (Fの会)、北川フラム、司会: 三頭谷鷹史 (美術評論家)
17日(日) 18:00-19:30、出演: 平田オリザ(劇作家、演出家、劇団青年団主宰、こまばアゴラ劇場支配人)、松井周 (劇作家・演出家・俳優、大地の芸術祭2012参加アーティスト)、 佐々木敦 (批評家・HEADZ主宰)
18日(月) 19:00-20:30、出演: 佐藤卓 (グラフィックデザイナー)、北川フラム
19日(火) 19:00-20:30、出演: 藤巻幸大 (実業家)、北川フラム
20日(水) 19:00-20:30、出演: 森山大道 (フォトグラファー)、石川直樹 (フォトグラファー・2012参加アーティスト)、北川フラム
21日(木) 19:00-20:30、出演: 池上高志 (複雑系科学の研究者)、北川フラム
22日(金) 19:00-20:30、出演: 遠山正道 (スマイルズ代表取締役)、北川フラム
23日(土) 14:00-15:30、出演: 茂木健一郎(脳科学者) 北川フラム
24日(日) 14:00-15:30、出演: 岩渕貞哉(美術手帖編集長) 内田鋼一(2012参加アーティスト) クワクボリョウタ(2012参加アーティスト)
※トークテーマ、ご予約方法はHPをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2012年06月13日 ~ 2012年06月25日
開場時間 11:00~20:00

アーティスト

森山大道石川直樹

Facebook

Reviews

TABインターン tablog review

Tokyo Art Map ミニ企画「クリエイティブに生きる」

「表現したい」という気持ちをどう活かす? ヒカリエ「8/」にてインタビュー

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use