ドナルド・ジャッド + 李禹煥 + 菅木志雄 「Mini×Mono ミニマリズムとモノクローム」

たけだ美術

poster for ドナルド・ジャッド + 李禹煥 + 菅木志雄 「Mini×Mono ミニマリズムとモノクローム」

このイベントは終了しました。

1960年代から1970年代にかけて、日米伊において奇しくも相前後するように発生したモノ派、ミニマル、アルテ・ポーヴェラ。ミニマリズムとして定義されるこれらの作品には、観者を突き放すような凍たさとシンプルな美しさが混在する。彼らは共通して、絵画的に描くという事を否定し、色彩を捨て、モノ(物) そのものを見せ、モノ(物質)の有様をアート表現とした。ソリッドかつタフな作品構成と、シンプルな空間となっています。

メディア

スケジュール

2012年10月22日 ~ 2012年11月09日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use