「ベルサイユのばら」展

松屋銀座

poster for 「ベルサイユのばら」展

このイベントは終了しました。

1972年から集英社の少女マンガ誌「週刊マーガレット」に連載された池田理代子さんの「ベルサイユのばら」。18世紀後半のフランス革命を舞台に、悲劇の王妃マリー・アントワネットや男装の麗人オスカルの数奇な運命を華麗な筆致で描いたこの作品は、読者の熱狂的な指示を得て一大ブームを巻き起こしました。74年に宝塚歌劇で上演、79年にはテレビアニメの放映が始まり、ファン層はさらに広がっていきます。敵視の流れに翻弄されながらも、自ら意思で人生を選びとり、愛を貫く登場人物の姿は、世代や国境を超えて人々の胸を打つのでしょう。不朽の名作として読み継がれる一方、2005年に朝日新聞土曜別刷り「be」でスタートした4コママンガ「ベルばらkids」では、3頭身となったキャラたちが元気に活躍しています。
2012年に連載開始から40周年を迎えたのを記念し、本展ではコミックから舞台、映像、そして現在へと続く「ベルばら」の全容を紹介し、時を経ても色褪せることのないその魅力に迫ります。貴重な原画はもちろん、宝塚歌劇の華やかなステージの再現、初公開となるアニメのセル画や設定資料、愛らしいkidsの原画なども見逃せません。メディアミックスの展開が一堂にそろうのは今回が初めての機会となります。オリジナルのコミックを中心に花開いたベルばらワールドを、感動もあらたにお楽しみください。

メディア

スケジュール

2012年09月13日 ~ 2012年09月24日
10:00-20:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use