「自然の鉛筆 技法と表現 - 平成24年度東京都写真美術館コレクション展」

東京都写真美術館

poster for 「自然の鉛筆 技法と表現 - 平成24年度東京都写真美術館コレクション展」

このイベントは終了しました。

ダゲレオタイプ(1839年)とカロタイプ(1840年)のふたつの写真術が発表されて以来、写真は常に「光学」と「化学」の変遷によって表現の幅を拡げてきました。本展では、写真における「化学」に焦点を絞り、プリント技法の変遷と表現、さらに印画紙の古典技法と現代表現や、モダニズムにみるカメラレス・フォトグラフィなどに注目。世界初の写真集『自然の鉛筆』や、世界最初のカラー写真『アジャンの風景、木と水の流れ』をはじめ、珠玉の名品約160点を一堂に展示します。デジタル写真の浸透によりフィルムを知らない世代も増えている昨今、写真技法の変遷と、写真にしかできない表現の豊かさは、これから写真がどこに向かうのかという問いにヒントを与えてくれることでしょう。

[関連イベント]
- 担当学芸員によるフロアレクチャー
7月27日(金)、8月10日(金)、8月24日(金)、9月14日(金) 16:00~ (各日共通)
※本展覧会の半券(当日有効)をお持ちの上、会場入口にお集まりください。

メディア

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use