加納俊輔 + 高橋耕平 「パズルと反芻」

island MEDIUM

poster for 加納俊輔 + 高橋耕平 「パズルと反芻」

このイベントは終了しました。

「パズルと反芻 “Puzzle and Rumination”」は、加納、高橋二人の制作に於ける手法や態度、モチーフや被写体に向けられる眼差しを象徴するタイトルです。加納は、同じ場所、同じモチーフを複数回撮影し、撮影時間を折り重ねるようにレイヤー化した写真を使った立体物や、ユーモラスなコラージュセンスでフレーム内の重力や焦点を開放させた写真作品を制作します。一方高橋は、それぞれが無関係に写された複数の写真イメージを、個別にも全体としても意味や関連性が引き起こる(または無効化する)様に構成したり、ある現象の反復過程を断片的にドキュメントしたもの、同じフレーズを執拗に繰り返し話す人の姿を編集した映像作品などを制作します。二人は共にありふれた日常を注意深く眺め、そこに潜む可笑みを掬い出し、幾度もの解体と構成を経ることでそれを強化し、独特な質へと導きたいと考えます。それは爽快な脱臼であり、リズミカルな反芻であり、パズルを組み上げる知的快楽である様に。

[関連イベント]
- ラウンドテーブル 「編集行為と制作行為について)」: トークイベント
出演: 小林耕平、森田浩彰、石川卓磨、加納俊輔、高橋耕平
会場: 実家JIKKA
日時: 9月22日(土) 19:00~ (入場無料、予約不要)

メディア

スケジュール

2012年09月01日 ~ 2012年09月30日

アーティスト

加納俊輔高橋耕平

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use