大野麥風 「『大日本魚類画集』と博物画にみる魚たち」

東京ステーションギャラリー

poster for 大野麥風  「『大日本魚類画集』と博物画にみる魚たち」

このイベントは終了しました。

大野麥風は、東京で生まれ、初めは長原孝太郎の指導を受け、洋画を学びました。1909年の第3回文部省美術展覧会で画壇に登場してからは、白馬会・太平洋画会・光風会などにも出品したものの、やがて、洋画から日本画に転向し、1919年の第1回帝国美術院展覧会では、日本画で入選しています。本展は、「大日本魚類画集」全72点やその原画、摺り見本などの関連資料を初めて東京で公開するもので、麥風の卓越した魚類木版画作品をご紹介いたします。さらに、作家活動を初期から振り返り、旅先で出あった国内外の風景や小動物の作品なども展示し、画業を展覧いたします。

[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 8月27日(火) 15:00~
ゲスト: 田部雅昭
参加・申込: 申込不要、当日16:00に2階展示室にお集まりください。

メディア

スケジュール

2013年07月27日 ~ 2013年09月23日
開館時間10:00~18:00 金曜日は20:00まで 9月16日・9月23日は開館 9月17日火曜日は休館

アーティスト

大野麥風

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use