「Open studio - notes on transformation - 」

アーカススタジオ

poster for 「Open studio - notes on transformation - 」

このイベントは終了しました。

1994年より、茨城県守谷市の小学校跡地を利用したアーティスト・イン・レジデンス・プログラムを運営しているアーカスプロジェクト。新進気鋭の若手アーティストを世界各国から招き、日本におけるレジデンス・プログラムの草分け的存在として知られています。20年目を迎えた今年度は、3名のアーティストを迎え、12月まで100日間にわたり様々な創作活動を展開しています。今年は、AITの堀内奈穂子がゲストキュレーターとして、アーティストの選考や意見交換に関わっています。

この度第2回目となるオープンスタジオでは、アーティストの制作の様子や彼らの日々の取り組みを間近に見ることができるほか、アーティストはもちろん、アーカスのコーディネーター、また、スタジオに集まるさまざまな人々との交流を楽しめます。2日間を通して、アーティストやゲストによるトークやディスカッション、キッズツアー、スタジオツアーのほか、最終日にはクロージング・パーティーなど、多様なイベントが開催されます。

※イベント詳細及びお申し込み方法は、公式ホームページをご確認下さい。

[画像: 第1回目のオープンスタジオの様子]

メディア

スケジュール

2013年11月30日 ~ 2013年12月01日
13:00~19:00

クロージングパーティー 2013年12月01日18:00 から 19:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use