浜口麻里奈 「遠い場所へふたたび」

Zen Foto Gallery

poster for 浜口麻里奈 「遠い場所へふたたび」

このイベントは終了しました。

記憶は個人のものだと考えられていますが、私たちの記憶の奥底には、人類共通の記憶が眠っているかもしれない、と考えています。それは、生まれる前から持っている前世の記憶かもしれませんし、血や遺伝子の中に太古より受け継がれてきた記憶かもしれません。2008年初個展の「遠いタマシイの記憶」というタイトルは、そんな考えから生まれ、今でも浜口の絵の目指すところとなっています。今回の個展では、フレスコ画を中心とした油彩など小品数点を展示します。浜口はドイツ留学中に、フレスコ画に出会い、初めて、技法と自分のテーマの一致を実感しました。フレスコという技法は、まず自分でモルタルを作り壁を作ります。そしてその壁が乾かないうちに、ピグメント(色の粉)を水に溶かし、描いていきます。水に溶かしたピグメントが、壁に染みこみ、壁が乾くと共に定着していく様は、私達の中に染みこんでいる"記憶"を象徴しているように感じました。作品を通じて、私達の中の懐かしい記憶を共有できたらと思います。

メディア

スケジュール

2013年09月11日 ~ 2013年09月21日

オープニングパーティー 2013年09月14日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

浜口麻里奈

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use