小林敬生 展

多摩美術大学美術館

このイベントは終了しました。

木口木版画という技法を駆使する小林敬生。その技法を用いて表されるのは現代文明の象徴たる高層建造物を背景とし草木や鳥獣、魚や虫が画面に重なり絡み合う超現実的空間。多摩美術大学で教鞭をとる小林の退職を記念する本展では、各時代の木口木版画の他、初期の板目木版などの未公開作品も展示し、作家の足跡を追ってゆきます。

メディア

スケジュール

2013年10月25日 ~ 2013年11月10日

アーティスト

小林敬生

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use