「flowers80.1」

TRAUMARIS <SPACE>

poster for 「flowers80.1」

このイベントは終了しました。

本企画は、多くの方々に現代アートの魅力を伝える為にアーティストによる自主企画としてスタートしました。コンセプトは、「日々眺める作品集」です。誰しもの身近にある「カレンダー」という存在。それは、仕事や生活といったさまざまな「時と時」を繋ぐツールです。そのカレンダーの中にある6名の作家の作品は、絵や写真であると同時に、経過してゆく「時間」に寄り添う「窓」という役割を持ちます。作家とカレンダーを手にとる方々の365日が、この「窓」を介し、煌めきながら紡がれますように。また、その美しさや香しさに、さまざまな暗喩を込められ、愛されてきた「花」。一方で、現代美術ではあえて禁じ手のように扱われてきたモチーフともいえます。カレンダーにありがちな、無難なアートのクリシェともいえる「花」を逆手にとったテーマのもと、新進女性作家がそれぞれの作風の「花」を競います。

[関連イベント]
クロージング・トークセッション
日時: 11月10日(日) 17:00~18:30
ゲスト: 橘賢一(WWD アートディレクター)、菊地良介(フォトグラファー)

メディア

スケジュール

2013年10月23日 ~ 2013年11月10日
開廊時間: 16:00~24:00、日曜日は14:00~22:00

オープニングパーティー 2013年10月25日19:00 から 22:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use