「炎が彩る暮らし - 建築家と建てた住まいの物語 - 」展

リビングデザインセンターOZONE

poster for 「炎が彩る暮らし - 建築家と建てた住まいの物語 - 」展

このイベントは終了しました。

本展では、OZONE登録建築家の住宅設計事例の中から「炎が彩る暮らし」をテーマに、ストーブ、暖炉、囲炉裏、コンロ、キャンドル、焚き火などを採用した住宅事例を紹介します。住まい手の心を和ませたり、わくわくさせるような空間、ご飯を美味しくさせるキッチン等の事例を通して、炎のある暮らしと建築家との家づくりの魅力を伝えます。住宅密集地で実現したストーブ、ゆとりある郊外ならではの炎を囲む暮らし、山荘での語らいの場に佇むストーブなど、生活環境やライフスタイルによって、炎の演出方法や楽しみ方もそれぞれです。新旧さまざまな燃料や燃焼のスタイル、多彩になったデザインと性能をいかに選択し、住まいの中心に据えるか―建築家と建てた住まいならではの「炎を囲む暮らし」とそのストーリーをご覧ください。
会場: 7F リビングデザインギャラリー
[画像: 設計 Archiplace]

メディア

スケジュール

2013年12月12日 ~ 2014年01月14日
2013年12月27日(金)〜2014年1月3日(金)は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use