「手から手へ展 - 絵本作家から子どもたちへ 3.11後のメッセージ -」

ニュースパーク 日本新聞博物館

poster for 「手から手へ展 - 絵本作家から子どもたちへ 3.11後のメッセージ -」

このイベントは終了しました。

日本新聞博物館は、日本および世界の絵本作家の作品展となる「手から手へ展-絵本作家から子どもたちへ 3.11後のメッセージ-」を、東京新聞と共催します。同展のテーマは、「3.11後の世界から私たちの未来を考える」。震災1年後の2012年3月から、最初の呼びかけで集まった56人の作品が、欧州5か国を巡回し、想いを届けてきました。13年には、新たな呼びかけに応えて、さらに多くの絵本作家が参加。新聞博物館では、総勢7か国110人の作品を展示し、未来を生きる子どもたちへの想いを伝えます。 あわせて、東京新聞が毎週、12年末に開設した福島特別支局から読者に届けている連載「井上能行のふくしま便り」も展示します。

会場: 日本新聞博物館 2階 企画展示室

[ 関連イベント]
東京新聞フォーラム「絵本のチカラ - 3.11後の私たちの生き方」
日時:10月26日(土) 13:00~16:00
会場: 日本新聞博物館2階 ニュースパーク・シアター
定員: 120人(事前申し込み制)

講演会「古くならないニュース」
日時: 11月15日(金) 14:00~16:00
会場: 日本新聞博物館2階 ニュースパーク・シアター
定員: 120人(事前申し込み制)
聴講料: 500円
講師: アーサー・ビナード、木坂涼

*お申し込み方法・詳細は公式ホームページにてご確認下さい。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2013年10月26日 ~ 2013年12月23日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use