片山博文 「Facts in Flatness」

TARO NASU

poster for 片山博文 「Facts in Flatness」

このイベントは終了しました。

片山博文は写真をパソコンに取り込み、イメージを数値へと変換させ、 写真の姿を借りたコンピューターグラフィックス=「偽物の写真」を作り出します。 片山の作品は、画素で構成されるペイント系ソフトではなくベクトルデータで構成されるドロー系ソフトを用いてデータ化されているところに、その最大の特徴があると言えます。作り出す画像は全てがベクトルデータ、すなわち数式として存在しているため、どこまで拡大されてもその姿を失わずイメージとして存在し続けるのです。

メディア

スケジュール

2013年07月05日 ~ 2013年08月03日

オープニングパーティー 2013年07月06日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

片山博文

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use