菅原一剛 「Blue」

ときの忘れもの

poster for 菅原一剛 「Blue」

このイベントは終了しました。

写真家・菅原一剛は、大阪芸術大学の写真学科を卒業後、早崎治氏に師事し、商業写真を学びます。1986年にフランスに渡り、翌年フリーの写真家として活動を開始した菅原は、風景や植物、人物を被写体に数々のオリジナルプリントを制作してきました。近年は"光の温度"を写真にとらえる方法として湿板写真などを探求し、写真の古典技法とインクジェットプリントを組み合わせることで、今までにない、新しい写真の可能性に満ちた作品を制作しています。

写真集「Daylight | Blue」刊行にともない、ギャラリー360°と、ときの忘れものの2会場で、菅原一剛の出版記念写真展を同時開催することになりました。ときの忘れものは、写真集『Blue』に収録された1990年代の代表作である、ヴェネチアのサンマルコ広場にある列柱の表情を撮影した「Correspondance」のシリーズと、北欧のノルウェーで出会った、スタルハイムの滝の美しい水しぶきをとらえた「Norway」の中から、14点のプリントを展示します。

[関連イベント]
ギャラリーツアー
日時: 10月19日(土) 15:00〜

メディア

スケジュール

2013年10月16日 ~ 2013年10月23日
会期中無休

アーティスト

菅原一剛

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use