「木島櫻谷 - 京都日本画の俊英 - 」

泉屋博古館分館

poster for 「木島櫻谷 - 京都日本画の俊英 - 」

このイベントは終了しました。

明治から昭和にかけて活躍した京都の日本画家、木島櫻谷(1877~1938)の久々の回顧展を開催します。京都三条室町に生まれた櫻谷は、円山四條派の流れをくむ今尾景年に学び、自然観察と叙情の調和する卓越した動物や自然の表現によって、明治後半から大正期にかけて文展の花形として活躍しました。一時は京都画壇の雄とされた彼ですが、昭和期にはいると次第に画壇から一定の距離をとるようになり、書に囲まれた文雅の生活のなかから瀟洒な南画風の境地にいたりました。また大正期にてがけた住友家からの依頼による連作は、琳派の意匠を取り入れた四季の屏風で、デザイナーとしての一面も垣間見えます。そこには呉服の町に育ち若年時に染織の図案を手がけた経験が生かされています。 本展は各時期の代表作を集め、さらに財団法人櫻谷文庫所蔵の未公開資料もあわせ、近代京都画壇の俊英櫻谷の多彩な画業を振り返るものです。

[関連イベント]
アーティスト・トーク「櫻谷の花鳥画と現代」
出演: 竹内浩一氏(日本画家)
日時: 2月15日(土) 15:00~
会場: 当館ギャラリー
※鑑賞券が必要です。

学芸員によるギャラリートーク
日程: 1月11日、18日、25日、2月1日、8日(各土曜日)
時間: 15:00~
※鑑賞券が必要です。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2014年01月11日 ~ 2014年02月16日
1月13日(祝・月)は開館し、14日(火)は休館

アーティスト

木島櫻谷

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use