F/T13 ラビア・ムルエ 「33rpmと数秒間」

東京芸術劇場

poster for F/T13 ラビア・ムルエ 「33rpmと数秒間」

このイベントは終了しました。

映画監督と検閲官のやりとりと、大規模デモの日の出来事を描いた映画のスチールを交錯させ、そこから抜け落ちた現実や希望、痛みを描き出した『フォト・ロマンス』(F/T09秋)など、レバノンの歴史と複雑な現状に取り組み続ける、リナ・サーネーとラビア・ムルエ。中東を代表するアーティストでもある彼らが、「アラブの春」と呼ばれる時代のうねりの中で、大胆に「個人」とその「生」を切り取った近作を上演する。舞台は自殺した革命家・アーティストの部屋。ログインしたままのFacebookの画面は更新を続け、携帯電話には次々とSMSが届く。彼の死は誰のものか?そのメッセージは誰に向けられているのか?部屋の主人はもちろん、送り手の肉体も不在なまま続けられるコミュニケーションの応酬に、着地点のないアラブの「いま」が、さまざまに浮かび上がる。

*英語上演、日本語字幕つき
会場: シアターイースト

[関連イベント]
ポストパフォーマンストーク
日時: 11月15日(金) 14:00の回 終演後

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2013年11月14日 ~ 2013年11月15日
開演時間: 11月14日(木)19:30、11月15日(金)14:00、19:30

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use