熊谷勇樹 「そめむら」

ガーディアン・ガーデン

poster for 熊谷勇樹 「そめむら」

このイベントは終了しました。

熊谷勇樹は、女性の裸体や舞台の垂幕、子どもたちの泳ぐプールなど、一見するとそれだけでは何のつながりも持たないような、日常と非日常の狭間を切りとった作品『贅沢』で第6回写真「1_WALL」グランプリを獲得しました。「一点一点の写真に迫力があった」「言葉にできない何かを撮りたいのでは」と評され、不器用なまでにストレートな制作への熱情が審査員の心を掴みました。初個展となる『そめむら』では、生活の拠点を置く東京と生まれ育った故郷で出会った光景、見知らぬ人物から知人までを被写体に、断片的なイメージの連なりを見せていきます。熊谷は、人が生まれ死んでいくことのように、理解の及ばない不確かなものたちが気まぐれに姿を現す、その一瞬を写真に捉えようとしています。染色が不均一な、むらのある状態をあらわす『そめむら』というタイトルには、何かを一義的にとらえることができないからこそ、この世に客観的真実はなく、私たちは自由に想像していいのだ、という熊谷の思いが込められています。

メディア

スケジュール

2013年02月04日 ~ 2013年02月21日

オープニングパーティー 2013年02月04日18:30 から 20:00 まで

アーティスト

熊谷勇樹

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use