勅使川原三郎 「ダンサーRの細胞」

東京芸術劇場

poster for 勅使川原三郎 「ダンサーRの細胞」

このイベントは終了しました。

芸劇dance 世界のダンス・シーンを牽引する勅使川原三郎との初タッグで始動芸劇初のダンスの主催企画”芸劇dance”が始動しました。最初にタッグを組むのは、世界有数のダンサー・振付家として国際的に活躍する勅使川原三郎。すでに2012年9月より開始している教育プロジェクト「U18 ダンスワークショップ・プロジェクト」と連動する2013年1月の新作公演は、勅使川原三郎/KARAS作品において代えがたい存在となった佐東利穂子と急成長のKARAS若手ダンサーたちが鋭敏なダンス空間を構築する「ダンサーRの細胞」。本作には「U18 ダンスワークショップ・プロジェクト」に参加の10代のダンサーも参加します。
ダンサーの身体性を固有の“細胞”のようにとらえ、さらなる新境地に果敢に挑戦する勅使川原と、勅使川原のメソッドを体現する若手精鋭そしてフレッシュな10代のダンサーがどのような化学反応を見せるのか?

メディア

スケジュール

2013年01月26日 ~ 2013年01月27日
26日 15:00開演・19:00開演、27日 13:00開演・17:00開演

アーティスト

勅使川原三郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use