「マリオ・ジャコメッリ -THE BLACK IS WAITING FOR THE WHITE-」

東京都写真美術館

poster for 「マリオ・ジャコメッリ -THE BLACK IS WAITING FOR THE WHITE-」

このイベントは終了しました。

アドリア海に面したイタリア・マルケ州に生まれ、その詩的で深奥な作風で何世代もの写真家たちに影響を与えたマリオ・ジャコメッリ(1925-2000)。日本では、2008年、東京都写真美術館において初めて本格的に紹介されました。「黒」と「白」とを見事に操り、強烈なハイ・コントラストで「死」と「生」に立ち向かい、孤高の写真表現で現実を抽象した作品群は、多くの人々の心をとらえました。ジャコメッリは、1枚の写真で何かを語るのではなく、組み合わされた写真群で事物の本質へ迫ろうとしています。2回目となる本展では、老人たちの動作を記録した「ホスピス」、農夫たちの暮らしに自己の回帰を求めた「スカンノ」のほか、「神学生たち」、「善き大地」などの代表作を中心に220余点で構成します。作品相互の関係が響きあうことにより、ジャコメッリ理解の深化をはかり、いまも写真表現の未来を指し示しているジャコメッリの本質を明らかにする展覧会です。
会場: 東京都写真美術館 B1階展示室

[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 2013年3月30日(土) 14:00~15:00
会場: 東京都写真美術館 B1展示室内
講師: 細江英公氏(写真家)
日時: 2013年4月27日(土) 14:00~15:00
会場: 東京都写真美術館 1Fアトリエ
講師:細江英公氏(写真家)

鈴木芳雄氏(編集者)とゲストによる連続対談
日時: 2013年3月31日(日) 14:00~15:30
ゲスト: 町口覚(アートディレクター)
日時: 2013年4月7日(日) 14:00~15:30
ゲスト: 大竹昭子(文筆家)
日時: 4月開催予定
ゲスト: 原基晶(イタリア文学者)
モデレーター:鈴木芳雄氏(編集者)
会場: 東京都写真美術館 2Fラウンジ
定員: 50名

※関連イベント詳細は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2013年03月23日 ~ 2013年05月12日
休館日: 毎週月曜日(休館日が祝日・振替休日の場合はその翌日)、4月30日(火)は臨時開館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use