須永有 「PASSAGE」

バンビナート・ギャラリー

poster for 須永有 「PASSAGE」

このイベントは終了しました。

須永は、小説などの文章から無作為に一節を選び、その一節から呼び起こされるイメージを描いています。無作為に選ぶのは、そうすることで全体の内容や前後の文脈から切り離され、物語性を失った単なる言葉の組み合わせになるからです。それを外的刺激とすることで、自らの記憶の中のさまざまな映像を脈絡なく取り出し、描くことができます。結果、須永自身にとっても、思いがけないイメージが現れることがあります。これらは、須永にとって現段階での命題「イメージは、私の中のどこから生まれ、どのようにして呼び起こされるのか」に取り組むための一つの方法となっています。
[画像: 須永有「私の肉に居て、私に笑ふ-1」(2012年) キャンバスに油彩 1455×1120mm]

メディア

スケジュール

2013年09月07日 ~ 2013年09月22日

アーティスト

須永有

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use