ニコラ・ド・クレシー 「京都手帳」

アンスティチュ・フランセ東京

poster for ニコラ・ド・クレシー 「京都手帳」

このイベントは終了しました。

フランス・バンドデシネ界の旗手、ニコラ・ド・クレシー。その類まれなる画力、そして物語の語り手として、魔術師とも呼ばれる彼の作品群(「天空のビバンドム」「サルヴァ トール」「ある幽霊の日記」)は、日本の漫画家、アニメ 作家、イラストレーターにも多大な影響を与えています。2008年にはヴィラ九条山招聘アーティストとして日本に滞在し、その滞在記を「京都手帳」(Éditions du Chêne刊)という形でまとめました。食事やスーパーマーケットの様子(「日本の日常生活を知る手段」だと述べて います)、妖怪や風景、そして山の静けさなど、ニコラ・ド・クレシーが感じて描いた「禅=ZEN」の国、「日本」をご覧いただける展覧会です。
[画像: Nicolas de Crécy et Editions du Chêne]

[関連イベント]
「対談 二コラ・ド・クレシー&真島ヒロ」
日時: 10月22日(火) 19:00〜

10月19日アンスティチュ・フランセ東京にてワークショップ「鬼、妖怪、魔物たち」開催。

メディア

スケジュール

2013年10月22日 ~ 2013年11月24日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use