「発掘された日本列島 2013」展

江戸東京博物館

poster for 「発掘された日本列島 2013」展

このイベントは終了しました。

全国で毎年約8,000件近くの発掘調査が実施されていますが、一般的にその成果に触れる機会は、極めて限られています。この展覧会では、近年、特に注目された出土品を中心に展示を構成し、多くの人々が埋蔵文化財に親しみ、その保護の重要性に関する理解を深めることを目的としています。また、同時期に開催する地域展では、都内で出土した遺物の中から、江戸時代の息吹を伝える優品の数々を紹介します。

[関連イベント]
展示解説
中核展の展示解説を開催期間中に実施します。解説は文化庁記念物課調査官。
日時: 毎週土曜および日曜・祝日 13:00~と15:00~

ミュージアムトーク(当日受付)
毎週金曜日に実施しているミュージアム・トークにて地域展解説を実施します。
日時: 6月14日・21日(各金曜日) 16:00から30分程度
講師: 斉藤進、長佐古真也(東京都埋蔵文化財センター)

メディア

スケジュール

2013年06月08日 ~ 2013年07月25日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use