ル・コルビュジエからミケランジェロへ

ギャルリー・タイセイ

poster for ル・コルビュジエからミケランジェロへ

このイベントは終了しました。

20世紀後半に活躍したアメリカの建築史家コーリン・ロウ(1920~1999)の論考は、建築界に多大な影響を及ぼしました。本展では、コーリン・ロウの愛弟子であった大西伸一郎氏に監修いただき、大西氏がロウの論文を読み解きながら、ル・コルビュジエとミケランジェロとを結ぶ手法について分かりやすくご紹介いたします。

メディア

スケジュール

2013年12月05日 ~ 2014年05月31日
木曜日〜土曜日のみ開館、開館時間: 10:00~17:00、祝日・12月26日~1月4日・5月1日~3日は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use