大西伸明 「Red is Gray」

CAPSULE

poster for 大西伸明 「Red is Gray」

このイベントは終了しました。

大西伸明は、私たちの日常身の回りに存在する物体を型どりし、卓越した技術を駆使、精巧に着彩を施すことで「本物そっくり」な別の物体・マルチプルを制作しています。車やテトラポッド、10m を超える大木などから型を取った作品がある一方で、錆びた釘や椿の一葉など繊細で小さな作品まで制作し、「見ること」それ自体の困難さを通じてその豊かさを逆説的に提示しています。ここ数年は、錆びたり人が使った痕跡が残されたもの、壊れたトルソや皿など、形と表面に時間、出来事があたかも記憶されたようにみえる作品を制作。今回の展覧会でも、クラッシュした車をもとにした新作を展示致します。また、同時開催の岡崎和郎との展覧会では、身体をテーマにしたオブジェと映像作品を展示。

[画像: 大西伸明「mini kupa」(2008)]

メディア

スケジュール

2013年02月16日 ~ 2013年03月10日

アーティスト

大西伸明

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use