「日本の手技 -伝統と革新-」展

代官山 蔦屋書店

poster for 「日本の手技 -伝統と革新-」展

このイベントは終了しました。

日本美術工芸の粋は、素材への慈しみと修練し磨き抜かれた手仕事。伝統を重んじながらも新しい時代の精神に充ち溢れた現代的表現の展覧。日本の伝統的な技法に裏付けられながらも、その表現手法として鋭く現代的な感性で様々な技法としてのコアを踏襲しつつ、同世代の空気を前提として表現しています。

会場: 蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア

展示作家: 畠山耕治(銅)、西澤利高(銅、銀メッキ)、東端唯(漆)、竹内絋三(陶)、家住利男(ガラス)、所志帆(ガラス)、安斎賢太(陶)

メディア

スケジュール

2013年03月02日 ~ 2013年04月22日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use