武居功一郎 「modality」

waitingroom

poster for 武居功一郎 「modality」

このイベントは終了しました。

武居功一郎は、写真をコンピューターに取り込み、デジタル加工により作品を制作している作家です。「ピクセルを通して見える物質性と非物質性」をテーマにした、絵画なのか、写真なのか、また映像的要素も兼ね備えた、デジタルとアナログの境を行き来するような作風が特徴です。3年ぶりとなる今回の個展では、「視覚における触覚、運動感覚」をテーマにした新作を発表します。

なお、同展覧会は2月7日~23日まで東京都写真美術館で開催される『恵比寿映像祭』の地域連携プログラムに参加しています。

[画像: 武居功一郎「Lines」(2013) ラムダプリント 1000×570mm]

メディア

スケジュール

2014年02月01日 ~ 2014年03月02日

オープニングパーティー 2014年02月01日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

武居功一郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use