佐竹邦子 「風のかたち」

ギャルリー東京ユマニテ

poster for 佐竹邦子 「風のかたち」

このイベントは終了しました。

佐竹邦子は 1970 年神奈川県生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科版画修了後、現在は同大学美術学部版画コースの准教授を務めていま
す。佐竹は木によるリトグラフで制作されたユニークでスピード感溢れる作品を国内外の展覧会で発表し、多くの版画賞を受賞。また、美術
館などでのワークショップを行うなど多方面で活躍し、若手版画家の中でも最も注目される作家の一人です。
佐竹が手掛ける<木によるリトグラフ>は当初、版画家小作清史氏が多摩美術大学を中心に紹介されましたが、現在では国内さらに海外へとその広がりを見せています。そのような中、今春4 月には阿部出版からリトグラフの本格的技法書『リトグラフを作ろう』が刊行されます。この技法書には企画編集から佐竹も関わり、佐竹の作品も紹介されています。本展は技法書刊行記念として、本書の紹介と併せて佐竹の1.5mもの大作を中心に10 数点新作を発表いたします。
[画像: 佐竹邦子「Winds works-51」90x65cm]

メディア

スケジュール

2013年04月15日 ~ 2013年04月27日

アーティスト

佐竹邦子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use