恩地孝四郎 展

ときの忘れもの

poster for 恩地孝四郎 展

このイベントは終了しました。

繊細でシャープな抽象作品の数々が、日本における抽象表現の先駆として高く評価されている恩地孝四郎。彼は「版画は絵の複製であってはならない」という主張を実践しようと山本鼎たちによって始まった創作版画運動の指導者でした。プロの画家のみならず、アマチュアの多くの人々を巻き込んで全国に波及した版画の創作活動のエネルギーは素晴らしいものでした。
本展では、版画、素描、水彩など約20点をご覧いただきます。

[関連イベント]
ギャラリートーク ※要予約
日時: 6月29日(土) 17:00~
講師: 桑原規子 (聖徳大学文学部准教授/博士(芸文学))
参加費: 1000円
※詳細は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2013年06月25日 ~ 2013年07月06日

アーティスト

恩地孝四郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use