小瀧達郎 「PARIS 光の廻廊 2010-2013」

Gallery Bauhaus

poster for 小瀧達郎 「PARIS 光の廻廊 2010-2013」

このイベントは終了しました。

1930~50年代に製造された古いライカ・レンズで撮影されたパリの写真展です。
撮影は2010~2013年の4年間にわたって行われたもので、小瀧達郎の10年ぶりの新作写真展となります。モノクローム銀塩写真の魅力をあますところなく伝える展覧会です。
モノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント)作品約40点を展示。

[関連イベント]
ギャラリー・トーク「小瀧達郎×田中真知(作家・翻訳家)」
パリと古いライカ・レンズ、暗室作業、モノクローム・プリントの魅力などについて、聞き手に田中真知氏をお迎えし、ギャラリー・トークを行います。
日時: 12月14日(土) 19:00~(当日は18:00閉廊、18:30より受付開始)
参加費: 2000円
※イベント詳細及びお申込み方法は公式ホームページよりご確認下さい。

[画像: 小瀧達郎]

メディア

スケジュール

2013年11月20日 ~ 2014年01月18日
年末年始休廊: 12月22日(日)~1月6日(月)

アーティスト

小瀧達郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use