Sandy Laing 「Toy Box」

Gallery Conceal

poster for Sandy Laing 「Toy Box」

このイベントは終了しました。

彼の作品のキーワードは、記憶、そして 60 年代初頭の社会的な出来事、そして英国に長年存在する階級社会があります。作品からは一貫してポップな色調やモチーフで、可愛らしい印象をうけます。しかし、その紙の上に重なるコラージュを注意深く覗いてみると、生や死、生活など、個人にまつわる普遍的なドラマを垣間見せながら、同時に「個人の小ささ、無力さ」を体感するほどのスケール感を持ちあわせています。この「個々のドラマ」と「個の小ささ」の 2 つは一見して相反するように感じますが、実は複雑で密接な関係にあることを彼の作品は教えてくれます。少年がおもちゃで遊ぶかのような無邪気さをはらむ彼の作品は、まさに、「この世の中の出来事すべてが、Sandy という少年のおもちゃ箱の中で作られている」かのようです。私達の日常の中で、自ずと向き合う様々なストーリー。そんなストーリーを彼の Toy Box の中で体感してください。イギリスで生まれ、台湾で暮らす彼の作品は、今回初来日となります。また、今春台湾で発売されました作品集も部数限定で発売予定です。

[画像: Sandy Laing 「Tumbleweed」]

メディア

スケジュール

2013年10月22日 ~ 2013年11月03日 21:00

クロージングパーティー 2013年11月03日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

Sandy Laing

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use