「奇跡のクラーク・コレクション - ルノワールとフランス絵画の傑作」 展

三菱一号館美術館

poster for 「奇跡のクラーク・コレクション - ルノワールとフランス絵画の傑作」 展

このイベントは終了しました。

クラーク美術館(米国マサチューセッツ州ウィリアムズタウン)は、ルネサンス時代から19世紀末までの欧米の傑作を幅広く擁する美術館です。そのコレクションは、最も有名なフランス絵画をはじめ、彫刻、絵画、素描、写真、さらには銀器や磁器を含む装飾美術まで多岐にわたります。ニューヨーク・ボストンから車で約3時間。広大な森の中にあるこの美術館のコレクションについて、これまで日本ではほとんど知られていませんでした。2010年、同館の増改築工事に伴い、世界的にもとりわけ質の高い印象派を中心とした絵画の世界巡回展が初めて開催され、2013年2月、ついに日本に上陸します。ルノワール22点を筆頭に、コロー、ミレー、マネ、ピサロ、モネ・・・。まるで宝石箱のような、これまで目にしたことのない奇跡のフランス絵画73点が一堂に。

[画像: ピエール=オーギュスト・ルノワール 「劇場の桟敷席(音楽会にて)」 (1880年) 油彩 / カンヴァス、クラーク美術館所蔵 Image(c) Sterling and Francine Clark Art Institute, Williamstown, Massachusetts, USA]

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2013年02月09日 ~ 2013年05月26日

アーティスト

ルノワールコローミレーマネピサロモネ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use