「美しき、ブラックリスト展 - 英国D&AD賞50年の軌跡 - 」

アド・ミュージアム東京

poster for 「美しき、ブラックリスト展 -  英国D&AD賞50年の軌跡 - 」

このイベントは終了しました。

英国に本部を置く非営利団体「D&AD」が1963年に創設したD&AD Awardsは、審査の厳しさから世界で最も受賞が困難なデザイン・広告賞と評されています。賞のシンボルは“イエロー・ペンシル”として知られていますが、最高賞である“ブラック・ペンシル”は、人々を驚愕させ、議論をよび、そして新しい時代を切り拓くクリエーティブのみに授けられてきました。アド・ミュージアム東京は、2007年よりD&AD Awardsの受賞作を紹介してきましたが、このたび特別企画「美しき、ブラックリスト展-英国D&AD賞50年の軌跡」を開催する運びとなりました。本展は、同賞の50周年を記念し、今なお美しく輝くブラック・ペンシル受賞作品の全てとD&AD歴代プレジデント50人のセレクトによる作品群を通して、クリエーティブ界を刺激し続けてきたD&ADの軌跡をふりかえり、併せて最新の2013年受賞作品をご紹介するものです。

メディア

スケジュール

2013年10月19日 ~ 2014年01月19日

Facebook

Reviews

Paul Heaton tablog review

Decades of Design Excellence

Looking back on fifty years of the D&AD Awards

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use