NUMEN / FOR USE 「TAPE TOKYO」

スパイラル

poster for NUMEN / FOR USE 「TAPE TOKYO」

このイベントは終了しました。

クロアチアとオーストリアを拠点に活動しているNUMEN / FOR USE [ヌーメン / フォー ユース]のアジア初個展。本展では、彼らの代表作であるビニールテープを幾重にも巻きつけて作られた巨大な「TAPE INSTALLATION(テープインスタレーション)」がスパイラルのアトリウムに立ち現れます。会期前半は、アーティストと日本での一般公募で集まった数名のアシスタントによって、日ごとに変化しながら創り上げられる作品の制作過程を一週間にわたり公開します。作品完成後には、来場者はインスタレーションの内部にまで入ることができ、包み込まれるような感覚の中、作品を鑑賞する事ができます。会期中は、作品を舞台美術としたパフォーミングアーツの公演やトークイベントを開催。来場者自身がそこで何かを感じ、その“場”や“状況”を皆で共有できるプログラムを予定しています。

「パフォーマンスプログラム」
日本で活躍するダンサーが『TAPE TOKYO』を舞台美術に、華麗に戯れます。

「トークプログラム」
日本初上陸であるNUMEN / FOR USEの魅力をより深くご紹介するトークプログラムを開催します。
日時:11月26日(火) 19:00~

※イベント詳細は公式ホームページよりご確認下さい。


[画像: NUMEN / FOR USE「Tape Melbourne」(2011)]

メディア

スケジュール

2013年11月18日 ~ 2013年12月04日
公開制作: 11月18日(月)~11月24日(日)、作品展示: 11月25日(月)~12月4日(水)

アーティスト

NUMEN / FOR USE

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use