西森瑛一 「天国について」

児玉画廊東京

poster for 西森瑛一 「天国について」

このイベントは終了しました。

「天国について」では、「天国」という象徴的な存在を「漠たる世界」のメタファーとしています。ギリギリまで研ぎすました感覚で、僅か一瞬だけ垣間見えるような世界。西森が追い続けているものはそのような瀬戸際にあるのです。天国そのものを見る事は出来ないけれど、美しい景色に出会えば、あぁ天国のようだ、と感じる事ができるように、描きたいと感じるその美しい情景を率直に描き続けることが、「天国」に最も肉薄する手段であるのです。
[画像: 西森瑛一]

メディア

スケジュール

2013年07月13日 ~ 2013年08月10日

アーティスト

西森瑛一

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use