「乙女デコ&京都モダンのデザイナー 小林かいち - 大正~昭和初期に花開いた絵葉書・絵封筒の美 - 」

竹久夢二美術館

poster for 「乙女デコ&京都モダンのデザイナー 小林かいち - 大正~昭和初期に花開いた絵葉書・絵封筒の美 - 」

このイベントは終了しました。

小林かいち(1896-1968 京都出身)は、図案家として着物の図案に携わっていましたが、30才前後の大正後期~昭和初期にかけて、京都・さくら井屋が版元となった絵葉書・絵封筒のデザインを数多く残しました。嘆く女性・薔薇・鈴蘭・十字架・ゴンドラ・トランプ……かいちは乙女好みの魅惑的なモチーフを組み合わせたアール・デコ調の絵柄を展開します。さらにその図案は伝統的な木版画技法と融合し、色鮮やかで情趣豊かな絵葉書・絵封筒となって、京都を訪れる感性豊かな女性たちを魅了しました。2008年に小林かいちを取り上げた当館企画展の開催中、ご遺族の存在が明らかになるという大きなニュースがありました。その後新たな絵葉書・絵封筒作品も発見され、少しずつ解明は進んでいますが、かいち作品と人物像は、今なお多くの謎に包まれています。 前回の展覧会から5年-本展では小林かいちの次男・小林嘉寿氏及び保科美術館の全面的な協力を得て、小林かいちの芸術を展観し、その美の魅力と謎に迫ると共に、かいち芸術を生んだ時代の京都の姿を紹介します。

[関連イベント]
学芸員によるギャラリートーク
日時: 10月20日(日)、11月10日(日)、12月15日(日) 15:00~

同時開催
「大正ロマンの画家 竹久夢二の世界」

[画像: 小林かいち 絵葉書「寂しき街燈」より 保科美術館蔵]

メディア

スケジュール

2013年10月03日 ~ 2013年12月24日
月曜日が祝日の場合は翌火曜日休館

アーティスト

小林かいち

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use