「没後10年 岡野耕三展」

永井画廊

poster for 「没後10年 岡野耕三展」

このイベントは終了しました。

2003年に63才で亡くなった抽象画家岡野耕三の回顧展。岡山に生まれ、東京芸大卒業後スペインへ渡り、以来抽象画家として高く評価されています。自己の孤独と厳しく対峙するなか、描かれた絶対的な色、線、形による美しく繊細で純粋な絵画。無意識のなかぽっと生み出されたかの表現は、人為を越え生命が芽生え、宇宙が創生する時空を超えた太古神話に連なり、官能、エロスすら感じさせる抽象画の極みです。長く滞在していたスペインクエンカ、出身地岡山、そして東京での長期にわたる巡回展の悼尾を飾る本展で日本が世界に誇る“究極の絵画”をご堪能頂きたくご案内します。
会場: 会場1・3・4F

[画像: 岡野耕三「無題」100×800㎝ 油彩キャンパス]

メディア

スケジュール

2013年05月21日 ~ 2013年06月01日

オープニングパーティー 2013年05月21日18:00 から 19:00 まで

アーティスト

岡野耕三

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use