「加茂・桐 - チャレンジ・手からの発想 - 」展

リビングデザインセンターOZONE

poster for 「加茂・桐 - チャレンジ・手からの発想 - 」展

このイベントは終了しました。

新潟県加茂市は県の中央に位置し、伝統ある風情と豊かな自然環境から「北越の小京都」と称されています。また、古くから桐箪笥の産地として知られ、現在も全国シェア70%を占める一大拠点です。本展は、加茂桐たんすの伝統技術を現代に生かし、未来へ繫ぐ魅力あるものづくりを目指すプロジェクトを紹介するものです。2005年より加茂商工会議所が主体となり、製造者とデザイナー双方の協力のもと、新しい和のスタイルを追求したものづくりに取り組んでいます。これまで、デザイナー:岩倉榮利のデザインを制作しながら、新しい形への理解と経験を積み上げてきました。今回は、培ってきたスキルをベースとして、デザイナーによるディレクションのもと、製作者自らが発想し、テザインから製作までを手掛けるワークショップ・スタイルにより、新たな製品づくりに取り組みました。製造者が挑むトータルな開発手法とそこから生まれた製品をご覧ください。
会場: リビングデザインセンターOZONE 7F リビングデザインギャラリー

メディア

スケジュール

2014年02月13日 ~ 2014年02月25日
2月16日は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use