「宝箱 - 齋藤陽道 写真展」

ワタリウム美術館

poster for 「宝箱 - 齋藤陽道 写真展」

このイベントは終了しました。

この度、ワタリウム美術館では30歳の写真家、齊藤陽道の初めての大掛かりな展覧会を開催します。齊藤は2008年ごろから写真に取り組み、2010年には写真新世紀の優秀賞を受賞し、3.11以降さらに独自の世界観を発展させています。展覧会では、写真プリント160点、プロジェクターによるスライドショー200余点の写真を一堂に展示します。病気の人、障害を持つ人、ゲイやレズビアンなどマイノリティの人々を多くの被写体として取り上げている齊藤が常に感じ、心に問いかけていることがあるといいます。生きることの息苦しさを感じてしまう現代にあって、齊藤はあやういがすぐそばに存在する「感動」を見つけ出し「それでも世界は黄金色」と私たちに語りかけます。そんな齊藤の写真は、アートの世界を飛び出し、時空を超え、もっと別な根源的な問題で私たちを強く引き付けてやまない。なぜかその写真を見ると勇気が湧いてくるのだ。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2013年11月30日 ~ 2014年03月16日
12月31日(火)〜1月3日(金)は休館。2014年1月13日(月)は開館。

アーティスト

斎藤陽道

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use