「国宝 大神社」展

東京国立博物館

poster for 「国宝 大神社」展

このイベントは終了しました。

本展覧会は、国宝・重要文化財約160件を含む、約200件の神社の宝物や神道に関する美術工芸品を総合的に展観する、空前絶後、過去最大の企画展です。展覧会では、祭神の調度品として最高の技術を用いて作られ、捧げられた「古神宝」や、神社に伝来した名宝の数々、社殿が造られる以前の古い祭祀の様子を物語る祭祀遺跡の出土品、神社創建の由緒を物語る縁起絵巻や神社の景観を描いた絵画、活気に満ちた祭礼図屏風や神前に奉納された舞楽・能の装束などを紹介します。また、熊野速玉大社、松尾大社などの国宝・重要文化財の神像の名品や、これまで秘されてきた初公開の神像など、全国の神像彫刻約40体を展示いたします。

[関連イベント]
-記念講演会「神社と日本人」
日時: 4月27日(土) 13:30~15:00
会場: 平成館 大講堂

-記念講演会「古神宝の装束と武具」
日時: 5月11日(土) 13:30~15:00
会場: 平成館 大講堂

※詳細はホームページをご参照ください。

メディア

スケジュール

2013年04月09日 ~ 2013年06月02日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use