「GRAF vol.07 - 写真の心臓へ - 」

Totem Pole Photo Gallery

poster for 「GRAF vol.07 - 写真の心臓へ - 」

このイベントは終了しました。

その今を記録することを『写真の心臓』と志に掲げ、2011年より活動を続けている写真誌『GRAF』。本展は、2014年1月に刊行する最新号『GRAF vol.07 写真の心臓へ』の発売を記念した写真展です。今号ゲストの宮澤氏は、長野県にある祖先の暮らしていた家の残された日々の痕跡を撮影し、その家につくられた窯で陶版に写真を焼き付け、作品を制作しています。
会場では、宮澤氏は制作した陶板写真を、松井・片山は宮澤氏の作品と出会った長野県を、錦戸は自身の生活の土地である天草を、本山は宮澤氏の作品を撮影し、それぞれの手法で写真を展示いたします。写真・写真でないなどという枠組みを越えて、いま一度写真の可能性を考えてみたいと思っています。また本誌には、それぞれが思い感じる『写真の心臓』を綴り、写真と共に掲載しています。会場にて、展示と併せてご覧下さい。

メディア

スケジュール

2014年01月28日 ~ 2014年02月09日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use