「アラン・ラボワール写真展」

みうらじろうギャラリー

poster for 「アラン・ラボワール写真展」

このイベントは終了しました。

アラン・ラボワールは、1968年フランス、ボルドー生まれ。彫刻家として石膏による人物像を作っていましたが、昆虫に興味が向き、鉄による昆虫作品を制作。2004年突然写真に目覚め、昆虫を撮影しますが、こんどはその興味が6人の子供たちに向くようになります。自然の中で天真爛漫にふるまう子供たちと猫との生活を撮影した作品は、愛情があふれ、ときにユーモラスであるだけでなく、独特なアングルや、シャッターのタイミングの絶妙さには驚くべきものがあり、単なる家族のスナップ写真とは異なるユニークでエキサイティングな写真作品になっています。彼は、ジョック・スタージスの薫陶を受けており、今回展示するプリントはシアトルのスタージスのスタジオでプリントされたものです。

作家在廊予定日: 8月2日(金)、3日(土)、4日(日)

メディア

スケジュール

2013年07月30日 ~ 2013年08月18日

オープニングパーティー 2013年08月02日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

アラン・ラボワール

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use