「特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-」

森アーツセンターギャラリー

poster for 「特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-」

このイベントは終了しました。

サグラダ・ファミリア、グエル公園、カサ・ミラなど数々の独創的な作品を遺したアントニ・ガウディと、『SLAM DUNK』『バガボンド』『リアル』など国民的な人気漫画作品の作者・井上雄彦。空を超えた稀代のコラボレーション展が、この夏六本木で実現します。本展覧会では井上雄彦氏により作品が描き下ろされます。まず描かれたのはガウディの少年時代。トネット(Tonet)とはガウディの当時の愛称です。バルセロナの南に位置する田舎町で生まれ育ったガウディはどのような少年時代を過ごしたのでしょうか。昨年12 月には「日本スペイン交流400 周年事業」の親善大使に任命され、スペインとも縁の深い井上氏がこれから創りだすガウディ・ワールドにぜひご期待ください。なお、今後、ガウディ関連の出品資料を紹介するとともに、井上氏による作品も発表していく予定です。

[画像: 井上雄彦 「トネット」(2013) ©I.T.Planning]

メディア

スケジュール

2014年07月12日 ~ 2014年09月07日

アーティスト

井上雄彦ガウディ

Facebook

Reviews

Art Beat News tablog review

特別展 ガウディ×井上雄彦、世界最大級の和紙に挑む!!

【Art Beat News】日本とスペインの巨匠が時代を超えてコラボレーション

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use