レネ・シュピッツァー + 佃弘樹 「The Noom Induction」

NANZUKA

poster for レネ・シュピッツァー + 佃弘樹 「The Noom Induction」

このイベントは終了しました。

この二人による2012年の展覧会「N = R* x fp x ne x fl x fi x fc x L」は宇宙にどれほどの地球外生命が分布しているのかを推定するドレイクの方程式を指したもので、この二人の関心が共通して外に向かっていることを物語っています。今回の展覧会名に含まれる「Noom」はシュピッツァーが創造する世界の或る惑星で開発された革新的宇宙船の操縦士達に与えられた名前で、これまで不可能だった距離、飛行速度での移動を可能にしたその宇宙船を操縦することから、別の世界へ行く者、既成概念を超えたより良い答えに人々を導く者といった意味を孕んでいます。

本展ではシュピッツァーの近〜新作、佃の新作に加え、二人の共同インスタレーションを展示予定です。これらの作品はフィクションではなく、想像した時点でその存在確率が発生するという多次元の観念に基づいた一つの現実、空想科学がそうであるように、その思想が新しい答えや経験へと人々を導けるのではないか?という思いが込められています。

佃とシュピッツァーは、2011年のアートケルンで出会い、瞬く間に互いの作品の世界観を共有するようになりました。本展に寄せてシュピッツァーが来日し、5月31日(土)18:00~、アーティストを囲んでオープニングレセプションを行います。

メディア

スケジュール

2014年05月31日 ~ 2014年06月28日

オープニングパーティー 2014年05月31日18:00 から 20:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use