「みちのくの仏像」展

東京国立博物館

poster for 「みちのくの仏像」展
[画像: 国宝 薬師如来坐像(部分) 平安時代・9世紀 福島・勝常寺蔵]

このイベントは終了しました。

みちのくの仏像といえば、一木造、素地(きじ)仕上げ、力強い表現などが思い浮かびます。その顔は悟りを開いた超越者ではなく、人間味があります。厳しい自然に生きた人々の強さと優しさが表れているようです。この展覧会には、東北の三大薬師と称される、黒石寺(岩手県)、勝常寺(福島県)、双林寺(宮城県)の薬師如来像をはじめ、東北各県を代表する仏像が出品されます。

メディア

スケジュール

2015年01月14日 ~ 2015年04月05日
開館時間: 3月6日~4月3日の金曜日は20:00まで、4月4日・4月5日は18:00まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use