ウィリアム・ゴットリーブ + ジャン‐ピエール・ルロア 「JAZZ」

リコーイメージングスクエア銀座8F A.W.P ギャラリーゾーン

poster for ウィリアム・ゴットリーブ + ジャン‐ピエール・ルロア 「JAZZ」
[画像: (C) William P. Gottlieb/G.I.P.Tokyo]

このイベントは終了しました。

19世紀末から20世紀のはじめ頃にニューオリンズで生まれたジャズは、スターたちによって音楽的発展を遂げミュージシャン自身を育て、大衆化されてきました。黄金時代に多くのジャズメンを撮影したウィリアム・ゴットリーブは、ジャズ史上にも貴重な作品を生みだしました。強烈なライティングに浮かび上がるジャズメンの迫力ある演奏シーン。そして1940年代からはモダンジャズの時代へと変化してゆく中で、ウィリアム・ゴットリーブを追随するかのようにヨーロッパを中心に活躍するのがジャン・ピエール・ルロアです。ジャズメンへの限りない憧憬と愛情が伝わる作品は映像的にも高い評価があります。作品はゼラチンシルバーのオリジナルプリントで展示いたします。

メディア

スケジュール

2014年12月10日 ~ 2014年12月27日 16:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use