村松俊夫 「重力の器 - Geometric Gravity - 」

Gallery 5610

poster for 村松俊夫 「重力の器 - Geometric Gravity - 」
画像: 村松俊夫 「A study of tangible ∞」

このイベントは終了しました。

映画「ゼロ・グラビティ」は、リアルな宇宙遊泳の感覚をわたしたちに映像で伝えた。人類が重力無しで生きていくことの難しさも示してくれた。生命の存続に欠かせない水と空気。それらは重力によって地上につなぎとめられている。わたしたち自身が思い通りに動けるのも、重力が存在しているからである。もしかしたら重力は、地球上の生き物すべてに対する地球の愛情なのかもしれない。重力の器。それは地球の愛情の深さを測るための装置である。

メディア

スケジュール

2014年08月30日 ~ 2014年09月07日
会期中無休

アーティスト

村松俊夫

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use